FC2ブログ

☆  お知らせ

★ 記事に関係のない
または 宣伝のみの
コメント&トラックバック
即削除 & IP禁止にします!
____________________

♥ 古い記事でも気兼ねなくコメントくださいませ!
 
____________________
いろいろなものを紹介

☆  new story

☆  ブロとも申請

まは へとブロとも申請

☆  カテゴリー

☆  プロフィール

万葉(まは)

Author:万葉(まは)

万葉の贈り物


☆  QRコード

QRコード

☆  リンク用バナー


ブログ用

サイト用
* 直リンクお断り!

☆  月別アーカイブ

~まはろぐ~

クソ真面目が故に  天然(-。-;   されど天邪鬼!


S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

[ 2018-12 ]


更新情報 Good thing discovery
最新記事8つ
更新情報




☆ スポンサーサイト ☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Good thing discovery          



☆ 塩米麹:うわばみ ☆

以前 記事にした 塩米麹ですが、
その後、魚・肉に関して

PICT5557.jpg
うわばみ

野菜を漬けていると 上に野菜の水分が出てきます。
このうわばみを捨てるのは勿体無いので 粗く取り除き
それに魚・肉を漬けて焼くだけでもすっごく美味しいです ^^

鮭の切り身で3時間もつければOKでした。
動物性のものは24時間以上は漬けないほうがよいようです。
ただ、保存温度で違いがあるので好みで調整してください。
(最高気温30度の涼しくなった秋の初めで、鮭の切り身を3時間室温で漬けて食しました)


麹といえば、味噌や日本酒。
日本酒を作っている過程をどこかで見たことがあると思います。
プクプクと泡のようなものが表面に出来ます。
これが麹が生きているということです。
温度が下がることで麹の働きが弱まるけれど、
高過ぎると粗くなったり、傷んだり(腐る)するので
ゆっくりとじわ~んと働くような環境を確保してください。

麹の働きを完全にお休みしたいときは冷凍すればOK。

捨てるはずの野菜の水分(うわばみ)を1回ごとに捨てなきゃいけない動物性の魚・肉などを漬け込むのに利用すれば、
塩米麹がどんどん少なくなるということもないので
是非お試しください^^

野菜の甘さも加わっていい味してました^^

スポンサーサイト



Good thing discovery          



☆コメント

☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック

この記事のURL:http://mahalog.blog20.fc2.com/tb.php/1252-89e95344

☆  参加中!



↑↑貴方のクリックで各企業が募金!

懸賞・小遣い ちょびリッチ
↑↑毎日5人に1,000円以上が当たる!



☆  Thanks コメント

☆  最近のトラックバック

☆  ブログ検索

☆  Many thanks.


★
HeroRisa
ぱたぱたアニメ館 GIFアニメ

☆りんく

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。