FC2ブログ

☆  お知らせ

★ 記事に関係のない
または 宣伝のみの
コメント&トラックバック
即削除 & IP禁止にします!
____________________

♥ 古い記事でも気兼ねなくコメントくださいませ!
 
____________________
いろいろなものを紹介

☆  new story

☆  ブロとも申請

まは へとブロとも申請

☆  カテゴリー

☆  プロフィール

万葉(まは)

Author:万葉(まは)

万葉の贈り物


☆  QRコード

QRコード

☆  リンク用バナー


ブログ用

サイト用
* 直リンクお断り!

☆  月別アーカイブ

~まはろぐ~

クソ真面目が故に  天然(-。-;   されど天邪鬼!


S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

[ 2018-11 ]


更新情報 Good thing discovery
最新記事8つ
更新情報




☆ スポンサーサイト ☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Good thing discovery          



☆ その後のガングリオン ☆

また、間が空きました ^^;
前回書いた ガングリオン!? の記事のその後でございます。
前回の記事は 10月11日。
手首の一部分が膨らみ始めたのは9月から。

9月に膨らみ始めて、約4カ月未満ということになります。

大きさに変わりはないなぁ と思っていましたが、
最近では関節を曲げなくとも膨らみが確認できるようになっていたので
10月の記事の頃からいうと大きくなっているということになります。

延び延びにしていた診察ですが、
ごく最近、調理中に包丁を取りこぼす!?
持とうとしたけれど、持つことができずに落としたり。
一番ひどかったのは持った瞬間に落としてしまい、
慌てて宙を舞っている包丁を取ろうとして
少々パニックになりながらもその場から逃げて
足を怪我することもなく・・・ということがありました。

思っているように何かを持つことが出来ない場合が起こっている。
そんな表現が適切のように思います。



知人に話すと さっさと病院行って・・・ と言われ、
他人事だと思ってさ~! と思う反面、
そのお蔭で重たいお尻を持ち上げて本日、受診してまいりました。

一言で言っても、何を言わせたとしても

最低っ!!!!!

としか言えない本日ですよ。。。




いつも通り、続きから~! (笑)

さて、多過ぎて予約取れないということで、
当日でも良いということを言われたので
飛び込みという形で総合病院の整形外科に行ってきました。

予約をしていないもんだから待ちました~!
10:00に受け付けを済ませて、病院の建物を出たのは12:30。
診察&処置はというと、30分もなかったでしょうね。


最低っ!!!!! といったのは医師のこと。
ここで病院名、医師名を書きたいくらいに!
でも、書かないでおきます。自分のためにね (笑)

ガングリオン という診断もされず、
早々に医師の口から発せられたのは
潰す という単語でした。

始終、 潰す という単語は発せられます。

始めに発せられた 潰す という単語に
潰すのは嫌です と言ったにもかかわらずです。

これはガングリオンです とか、 ガングリオンでしょうね とか、
検査に出しましょうか とか、
そんな言葉なんてありません。

潰すのが嫌だったら ほかの病院に行ってください。
とか、
僕は切らないから。
とか、
それが嫌だったら ほかの病院に行ってください。
とか、言われましたさ~!

どうしようか・・・ と一人ごちたのですが
潰すのが嫌だったら ほかの病院に行ってください。
と言われ、

取り敢えず、どんなものが入っているのか自分の目で見てみるしかないかもしれない
と思い始め、注射器で抜いてもらうことをお願いした。

そこからもすごかった。
高めに設定してある椅子に不安定さを感じ、
この椅子もう少し低くなりませんか?
と聞くと、看護師が対応してくれました。

普通に手首だけを持って処置しようとする医師。
腕か手をどこかに置かないのかなぁ?
この不安定な持ち方して処置するの?とか思いながら
腕を机に置いていいですか?と聞くと

怖いの?
という医師。

はぁ? でしょ・・・ね!?

注射器も直角に刺したよ・・・普通は少し斜めに刺すよね?

刺す直前に
あまり痛くしないでくさださいね
って言っても返答もなく、直角ににブスッ!
その瞬間!
ものすご~~~~~~~~く 痛みが広がり・・・・。

手を中心に腕が動かなくなりました。

親指と人差し指の付け根あたりに重~い鈍痛が一気に広がり、
その後にすぐ、腕にその痛みが広がって、
肘から先が・・・・。

注射器を抜くときか、まだ刺している最中か痛みでよくわからなかったけれど、
まだ皮膚に針があるかないかのときに
空気を吸い込んでいるのか吹いているのか
ズブズブ~!? グシュグシュ~!? っていう音がして、
何やってるんだ? この医師は?
と思ったものの、痛みでどうでもよくて・・・。

すぐに看護師が針を抜いたところにガーゼを置いてくれて



PICT6602.jpg


こんな大きなものを貼ろうとしたのですが、
即座に停止!!!

今、触らないで!!!!!

医師は何も言わず・・・看護師は困り顔。

その間、またもいろいろ言っていた医師ですが、痛みで何を言われたのかよく覚えていません。

しばらくして、まだ痛みが和らいでいませんが看護師に
いいよ、ソッとしてね と言って画像のような大きなものを貼られました。

貼るときに置いていたガーゼを取った時に

出血してるの? といった医師。

あんたがしたんでしょ?  だよね~・・・・。

ソッと貼ってくれた看護師には感謝ですわ。


診察室を出ようと上着とバッグと待たされるだろうと思って持って行っていた本を右手で掴めもせず。
すべて左手で持つ量ではないんだけれど、何とか左でだけで持つことが出来たころ
医師が言ったのは

どうしてそんなに潰すの嫌なの?

もういいよ、あんたとは話もしたくない
と思いつつ、
潰すなら切ったほうがいいんです。傷跡が残ったとしても
と言うと、

悪性ならともかく、良性とわかって足とか切断して
切った跡が痛いとかいう人がいるんだよね~
そんなんだったら切らないほうがいい


あのね、痛みでそのとき思考停止していたけれど、
足を切断するってことは良性ではない確率高くない?
悪性だから切断するとかが普通じゃないの?

言ってることが始終、自己中心で患者のいうことは一切同意せずを通した医師。

何が困るかというと、包丁とか落とすことが多くなってきて・・・
というと、
それはこれが原因じゃないかもしれないでしょ?
だってさ~。

そりゃぁそうだよ、この出来物が原因ではないかもしれない。
それでも原因かもしれないじゃない。
要素として患者の話を一切聞かずに、
ガングリオンという診断もせず、自己中な言葉を羅列するだけってどうよ?




動かない、痛みが最悪で
何とか上着だけを着て会計受付を済ませた。

最近はATMのようなもので会計を行うところが多く。
これ・・・財布出せるの?
お札出せるのかな? 小銭・・・は?
と、たかが会計をする前にドキドキ!

何とか左手だけでバッグを開けて財布からお札とお銭で会計を済ませました。
バッグのファスナー閉めることもせず、病院の建物から出た。

このまま車に早く行こう、車で落ち着こう・・・と思ったけれど、
キーは上着の右ポケット・・・。
外にあったベンチでバッグも本も置き、左手だけで何とか車に乗る準備を済ませた。

車のドアを開けるにもバッグを地面に置いてから。
何しろ、バッグを肩にかけることもできないほど痛いんですから!

左手でドアを開け、まずは地面に置いたバッグを助手席に放り投げ、乗り込み。
左手でキーを挿し。
あ~、ドアを閉めなきゃ! 左手で・・・・。

キーを回してエンジンかけるのも左手。

左手一本でミッション車を運転して帰りましたさっ!
車線変更なんて出来ない。
いつもよりゆっくりで運転して帰宅。

1件、どうしても寄らなければならなかった携帯電話店も左手1本で運転し、
バッグを地面に置いて手動ドアを開けた。
記入しなければならないことは店員さんにお願いした。

病院の建物を出たのは12:30頃。
家に着いたのは 14:00頃。
1件寄ったけれど、短時間だった。
いつもなら自宅~その病院まで片道15分あれば充分すぎるほどの距離。

それでも右手の痛みは引かず、紙1枚持つことが出来ません・・・・・。
まず、親指が動かない。
人差し指も中指も動かない!
手に指に力が入らない!
何とか力を入れて薬指がピクリッと小指が微妙に動かせる程度。

動かすことが出来ない手はどんどん冷えていき、余計に痛みがあるよう。

14:30頃、少し痛みが引き、微妙に動かすことが出来るようになった。
PCのマウスのクリックを何とかできるほど。
殆ど、手の重さでクリックしている状態。

それから約30分。
15:00を過ぎたころに来客あり、
何とか動くようになった右手で対応。

帰宅しても上着を脱いだだけで着替えどころか、
脱いだ上着をハンガーにかけることもできず、放置のまま。

トイレに行きたいけれど、脱ぐことは出来てもおそらく穿くことは出来ないだろうと我慢。


16:00が近づいたころにようやく、我慢できるほどの痛みまでになりマウスもクリックできるようになった。
それでも、5分以上は出来ない・・・痛いから!

あまりにも最低な医師の話を友人にしている途中、
どのようになっているんだろうと処置したところを剥がして見てみた。


PICT6603.jpg



んん? 内出血してるし、まだプックリあるじゃん!!!


PICT6604.jpg


PICT6606.jpg




もうね、最低っ! としか言えないの。



PICT6607.jpg


ただ今、18:45。
こうしてPCのキーボードを叩けるようになるとは昼の痛みでは思わなかった。

出血(つまりは血液が溜まって)でプックリしているのか?
まだ体液が残っているのか?
分からないけれど、
言いたいこと言われて、ろくな処置もされず、すごい痛みで。

我が地域で レーザー治療をしているところを痛みを我慢しながら検索するもののヒットしないのよ。


最低、最悪でした。。。


今まで感じなかった痛みが起こるようであればどうしましょ・・・
と超不安になっております。


皮膚を消毒して、注射器で内容物を出した。
初診料 270点 、 処置 80点 合計350点
3割なので 1,050円

次回予約の欄に 予約はございません って印字されてる。
行くかーーーーーーー!!!!!
2度と行くかっ!


薬はございません って印字してある。
あんなに痛い思いしてるのに
大丈夫? とか、 痛い? とか、 痛かった? とか、
何にも無し!
あれだけ痛がったら痛み止めぐらい処方しろよーーーー!!!!


医師にとっては たかがガングリオンなのかもしれない。
でも、当事者(患者)はそうはいかない。
出来た箇所が箇所だから、生活に支障があるから病院行ってるのに・・・。


スポンサーサイト



Good thing discovery          



☆コメント

☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック

この記事のURL:http://mahalog.blog20.fc2.com/tb.php/1386-1ebeaff3

☆  参加中!



↑↑貴方のクリックで各企業が募金!

懸賞・小遣い ちょびリッチ
↑↑毎日5人に1,000円以上が当たる!



☆  Thanks コメント

☆  最近のトラックバック

☆  ブログ検索

☆  Many thanks.


★
HeroRisa
ぱたぱたアニメ館 GIFアニメ

☆りんく

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。