☆  お知らせ

★ 記事に関係のない
または 宣伝のみの
コメント&トラックバック
即削除 & IP禁止にします!
____________________

♥ 古い記事でも気兼ねなくコメントくださいませ!
 
____________________
いろいろなものを紹介

☆  new story

☆  ブロとも申請

まは へとブロとも申請

☆  カテゴリー

☆  プロフィール

万葉(まは)

Author:万葉(まは)

万葉の贈り物


☆  QRコード

QRコード

☆  リンク用バナー


ブログ用

サイト用
* 直リンクお断り!

☆  月別アーカイブ

~まはろぐ~

クソ真面目が故に  天然(-。-;   されど天邪鬼!


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ 2018-07 ]


更新情報 Good thing discovery
最新記事8つ
更新情報




☆ スポンサーサイト ☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Good thing discovery          



☆ 衝撃の診断 ☆

お久しぶりでございます ^^;

すっかりご無沙汰。
しかも、このブログは体(健康・怪我・病気)に関することのみになっております。

まっ、元々サイトのサイドでやり始めたことなのでそれが正解と言えば、正解なのです。
もしも、今でも更新を待っていらっしゃる方はごめんなさい。



さて、右手首のガングリオンの経過ですが、
当初の箇所から移動はせず、大きさも形も当初のままに戻りました。

寒くて膝上を左右に手首を振って摩る動作をすると
痛い・・・?かな?これは?
という程度の痛みは感じます。

それでもあの最悪最低の医師に処置された痛さに比べれば、我慢も出来るし何でもないです (笑)


そして、ガングリオンが出来たことを自覚した頃から確信的に感じ始めていた別件が酷くなったので
またも病院へ・・・。
2012年3月の健康診断で 少し高血圧気味のようなので様子を見てください
という注意書きをされました。
それからすぐに手首型の血圧計を購入し、しばらくは測っていたのですが
いつの間にか仕舞い込んでいました ^^;

同年9月4日。
よくドラマやアニメ等に ドクンッ! という心臓の音を表した音源がありますが、
まさにその音のように我が心臓がドクンッ!となるシチュエーションがあり、
それまで我慢してきた緒を切る決断をした。

それからです。
時々、息が詰まるようなかんじで心臓がドキドキするようになったのは。

ただ、子供の頃に似たような経験があったので久々かな?ぐらいにしか思っていなかったです。

あとは、軽いぜんそくになったかな? とか、そんな風に考えてました。

2013年11月2日(土)
朝から歯痛?という軽い症状がありましたが、知覚過敏かな?ぐらいに考えていたら
16時過ぎよりドンドン! ドンド~ン!痛みが増し、
動けないほどになり。
歯痛なのか?何なのか分からず、取り敢えず16:30頃に鎮痛剤を飲みました。

それでも痛みは引かず時は17時過ぎ。
歯磨きと歯茎マッサージを念入りにしたのですが、
それによる激痛は感じられないので歯痛ではないのかもしれないと思い始めましたが、
原因が分からないので消去法を取るしかないと
意を決して歯科に連絡したのですが、コールだけでどなたも出ることなく・・・・。

土曜に連絡取れないということは、最悪連休明けの火曜に急患で歯科に行くしかないのか。
痛みには耐えられるだろうか・・・とか、考えてやっと20時ごろに動くことが出来るほど痛みが緩和。
23時にもう一度、鎮痛剤を飲んでその日は就寝。

翌3日(日)の昼食後にもう一度、鎮痛剤を飲みました。
その後は痛みというほどのものは感じず、
それでも20歳の頃に経験した親不知の痛みに匹敵するほどのものだったので
連休明けの11月5日(火)に急患で歯科に行ってきました。

虫歯ではないと思っていましたが、
専門家でも肉眼で分からないところが虫歯になっていたようです (トホホ


歯痛は心臓の場合もあるとか、怖いことを想像してたのですが
虫歯と聞いて ホッ!


でも、昨年より回数が多くなっている息が詰まるような感じは治らず、
一気に気温が下がった頃より回数は多くなり、時間も長くなってきているように感じていました。


歯科で虫歯がないと診断された場合にはその足で循環器科に行く気だったのですが、
虫歯があったので循環器科にはいかず。


日が経ち、気になる度合いが増し、
意を決して循環器科に行きました。
この症状だと行くのはいいけれど、行ったときに症状が出なければ相手にされないのよね ^^;
そう思いながらでしたが、
今までで一番、酷く、長く息が詰まるようなかんじになり、
今まさにそれが来てます! と訴えると
聴診器を当ててもらい、
こりゃぁ、不整脈じゃわ! という医師。

やっぱ、そうだったか・・・と。
それからは心電図をとり、血圧を測るもとれずに何度も何度も測る羽目になり。
やっと、とれたら 上は180以上下は130以上 と今までに自分でも見たことのない数値でした。

血圧が高くなり始めたのは、2012年9月に緒が切れる前に決断をしようといろいろと訴えていた3月ごろからというのは明らか。
自分ではそれが引き金となっているとは思うのですが、
循環器科では原因追及のために尿検査と血液検査をすることになりました。

同時に循環器科に行った 11月15日夕方より降圧剤を服用することになりました。

今朝、2回目の降圧剤服用。
それでも血圧は下がりません。
こんなものなの?降圧剤って?

よく分からないけれど、
昨日(11月15日)循環器科から夕方に帰宅してから息が詰まるようなことはありません。


医師が言ってたけれど、
私の年齢で不整脈が出ることは珍しいそうで・・・。
そんな珍しさを経験するとは ^^;




もっと、細かく記したいのですが今は自分に負担を掛けないように出来る限りのことをしています。
採血と採尿の結果は次の金曜(11月22日)。
副腎に良性の腫瘍が出来、それが原因の場合もあるらしい。
肝臓が原因の場合もあるらしい。
いろいろと原因があるらしく、特定しづらいようなので結果が怖いような、
早く知りたいような複雑。



取り敢えずの記録として。








追記:

11月15日(金)
循環器科 初診
不整脈との診断あり
取り敢えずの処方?として
ミカルディス錠40mg 降圧剤 1週間分を処方される

ミカルディス錠40mg

上記URLより抜粋
血管内のアンジオテンシン受容体に作用して昇圧物質アンジオテンシンIIの血管収縮作用を抑え、血圧を下げます。
通常、高血圧症の治療に用いられます。



昇圧物質アンジオテンシンIIとは

上記URLより抜粋
アンジオテンシンII〜IVは心臓の収縮力を高め、細動脈を収縮させることで血圧を上昇させる。


同時に 採血、採尿をする。
結果は1週間後となり、その1週間後に結果等を聞くために通院。



このミカルディスを1週間服用したのですが、不調が治ることはありませんでした。
11月15日当日のように絶対におかしいというまでの症状にはならないものの
少しの動きをするにも心臓に負担がかかっていることを感じさせる1週間となり、
検査結果が出る11月22日が待ち遠しかったことを覚えています。

就寝時は
このまま目覚めないということもあるかもしれない
と毎回切に思うほど寝るのが怖かったこともよく覚えています。
また、正式な遺書を書くことを毎日考えていた1週間でした。
正式なものを書くとなるとネットでの書式等の検索をしなければならず、
ネット検索さえも体調不良出来ない日々だったので
超簡易的な遺書をメモのように手書きで書きました。

あくまでもこれらの手記は私個人の記録であり、真に受けないようにしてください。
原因も特定されないまま日々の記録として書き記しています。


ではまた次回更新まで。
スポンサーサイト



Good thing discovery          



☆コメント

☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック

この記事のURL:http://mahalog.blog20.fc2.com/tb.php/1390-a4b949bd

☆  参加中!



↑↑貴方のクリックで各企業が募金!

懸賞・小遣い ちょびリッチ
↑↑毎日5人に1,000円以上が当たる!



☆  Thanks コメント

☆  最近のトラックバック

☆  ブログ検索

☆  Many thanks.


★
HeroRisa
ぱたぱたアニメ館 GIFアニメ

☆りんく

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。